イベント参加・第九他

フラッシュモブ参加
2016年12月、フラッシュモブ企画に西混メンバーが参加しました。 会場はホテルケーニヒスクローネ神戸のカフェ。クリスマス前の祝日とあって満席状態の中、 団員は店員・一般客に扮して突然「ハレルヤ」を演奏。 来店者からはサプライズ演奏に対して拍手喝采の大受けでした。   翌日の神戸新聞には「Xマス、サプライズ合唱で大盛り上がり」と大きく掲載され、同紙サイトでは動画でも紹介されました。 西混は今後もいろんな楽しいイベントに参加いたします。
     神戸新聞の記事およびニュース動画

チャペルコンサート
  西混はこれまで、神戸伊川キリスト教会のご厚意によりチャペルコンサートに幾度となく出演させていただきました。 当然のことながら讃美歌とミサ曲は必須科目として演奏いたしますが、それらばかりでは面白くないとのことで、邦人曲からポップ曲までジャンルを問わず演奏させていただきました。   今後も"宗派"を問わず、チャペルコンサート活動を織り込んでいきます。
   チャヘルコンサートでのCMソング

アンサンブル共演
作曲・編曲家、指揮者の保科洋先生が指導されているアルビレオ ウィンドアンサンブル第1回演奏会(2014年年9月 三田市郷の音ホール)で「ファンタジア四季」を同アンサンブルと共演しました。 吹奏楽と共演する演奏は中々の迫力があり、本番では双方が相当な音量を"競った"結果となりましたが、歌っている方としては久しぶりに感激しました。同アンサンブルの他の演奏も素晴らしく、演奏会は大成功でした。
   演奏の模様はYoutubeで視聴いただけます

地域音楽イベント
神戸市垂水区では、「区民音楽の広場」(5月)、「響けハーモニー」(11月)が開催され、地域の音楽団体による演奏が披露されます。 西混は当初より地域活動として毎回出演し、演奏を通じた交流をはかっています。今後も地元で愛される地域音楽活動に尽くすことといたします。 また近隣での活動・出前演奏等も日程のゆるす限り取り組んでいきますので、イベント開催で歌うステージがあれば西混にお声掛けください。

第九
西混は、2001年まで神戸市・神戸文化ホール主催の「第9シンフォニーの夕べ」に、神戸土曜会合唱団および「生田文化会館第九をうたう会」と共に、 大阪フィルハーモニー管弦楽団の演奏で毎年第九を年末恒例のイベントとして歌ってきました。最近では2012年にミュー室内管弦楽団によるベートーヴェンチクルスの「第九」ステージで演奏する機会をいただいています。
   西混の「第九」出演について、ご紹介します。

party
西混では行事開催ごとに公式・非公式の打ち上げが多々あります。2017年5月のコンサートの「公式」打ち上げには、共演いただいたオーケストラメンバーも参加いただきました。写真はその時の表彰セレモニーで盛り上がっている西混メンバーです。 シメは、西混の愛唱曲を数曲歌ってお開きとなりますが、まだそれからカラオケに行くグループも・・・


お楽しみ
西混真夏のボーリング大会が2017年8月に開催されました。団員ご家族(団員予備軍)も参加されて、楽しくスコアを競いました。シニア層にとっては過酷な試練でしたが、時々の開催ならば健康維持によろしいかと。 当然、終了後は宴会です。


ページトップへ戻る


facebook  Youtube